群馬県桐生市のNPO法人北関東産官学研究会は、北関東でさまざまな産官学連携事業を展開しています

特定非営利活動法人北関東産官学研究会
〒376-0024
群馬県桐生市織姫町2番5号
公益財団法人桐生地域地場産業振興センター4階
TEL.0277-46-1060
FAX.0277-46-1062
北関東地域で、社会の変化に適合した、あるいは時代を先導する産業をつくり、将来に向けてさらなる発展を目指すには、その背景に豊富な科学的知識をもち、人材を供給する大学と産業界との間に、緊密な交流の場があることが欠かせません。大学もまたこれによって共に成長します。このような考えに基づいて、様々な産官学三者の連携事業を展開しています。
010922
 

首都圏北部地域産業活性化推進ネットワーク

 

首都圏北部地域産業活性化推進ネットワークからのお知らせ!

首都圏北部地域産業活性化推進ネットワークからのお知らせ!
1
 
平成28年度「発明研究奨励金交付」事業のご案内
2016-07-14
◆------------------------------------------------------------------
○「平成27年度補正 ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の事前予告
-------------------------------------------------------------------◆
平成27年度補正予算事業「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の事前予告が
公表されましたのでご案内いたします。(公募開始の案内ではございません)
詳細につきましては、下記URLよりウェブページをご覧ください。
1.補助対象事業
国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業を創出するため、革新的なサービス
開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行う中小企業・小規模事業者の設備投資等に
なります。
2.補助対象経費と補助率
(1)革新的サービス・ものづくり開発支援
   ①一般型
    対象経費:機械装置費、技術導入費、運搬費、専門家経費
    補助上限額:1,000万円
    補助率:補助対象経費の3分の2以内
   ②小規模型
    対象経費:機械装置費、原材料費、技術導入費、外注加工費、委託費、知的財産権等関連
    経費、運搬費、専門家経費、クラウド利用費
    補助上限額:500万円
    補助率:補助対象経費の3分の2以内
(2)サービス・ものづくり高度生産性向上支援
   対象経費:機械装置費、技術導入費、運搬費、専門家経費
   補助上限額:3,000万円
   補助率:補助対象経費の3分の2以内
3.公募開始時期   補正予算国会決議後、2月初旬予定
4.その他
  公募要件の内容は、あくまで現時点でのものであり、今後変更される可能性があります。
  実際に応募される際には、補助金事業の公募開始時(補正予算国会決議後、2月初旬予定)
  に示される補助金公募要領を必ずご確認いただき、これに準拠して申請していただけますよう
  お願いします。
 【詳細はこちらをご覧ください】
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2016/160108mono.htm
 
平成27年度補正ものづくり補助金の2次公募を開始します。
2016-07-14
◆------------------------------------------------------------------
○「平成27年度補正 ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の事前予告
-------------------------------------------------------------------◆
平成27年度補正予算事業「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の事前予告が
公表されましたのでご案内いたします。(公募開始の案内ではございません)
詳細につきましては、下記URLよりウェブページをご覧ください。
1.補助対象事業
国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業を創出するため、革新的なサービス
開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行う中小企業・小規模事業者の設備投資等に
なります。
2.補助対象経費と補助率
(1)革新的サービス・ものづくり開発支援
   ①一般型
    対象経費:機械装置費、技術導入費、運搬費、専門家経費
    補助上限額:1,000万円
    補助率:補助対象経費の3分の2以内
   ②小規模型
    対象経費:機械装置費、原材料費、技術導入費、外注加工費、委託費、知的財産権等関連
    経費、運搬費、専門家経費、クラウド利用費
    補助上限額:500万円
    補助率:補助対象経費の3分の2以内
(2)サービス・ものづくり高度生産性向上支援
   対象経費:機械装置費、技術導入費、運搬費、専門家経費
   補助上限額:3,000万円
   補助率:補助対象経費の3分の2以内
3.公募開始時期   補正予算国会決議後、2月初旬予定
4.その他
  公募要件の内容は、あくまで現時点でのものであり、今後変更される可能性があります。
  実際に応募される際には、補助金事業の公募開始時(補正予算国会決議後、2月初旬予定)
  に示される補助金公募要領を必ずご確認いただき、これに準拠して申請していただけますよう
  お願いします。
 【詳細はこちらをご覧ください】
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2016/160108mono.htm
 
「燃料電池セミナーin東京」のご案内
2016-07-14
 今般、経済産業省資源エネルギー庁は、「燃料電池セミナーin東京」を開催いたします。
 本セミナーは、水素・燃料電池分野の専門家を講師としてお招きし、FCV・水素ステー
ション・エネファームに関する最新の情報を提供し、当該分野への参入および普及促進を
目的としています。またとない機会ですので、多数のご参加をお待ちしております。
◆日時:平成27年11月2日(月)13:00~16:35

◆場所:TOC有明コンベンションホール ウエストタワー20F会議室(WG-201)
◆参加費:無料
◆定員:250名(先着順。定員になり次第締切)
◆主催:経済産業省資源エネルギー庁
◆後援:
・(株)本田技術研究所・岩谷産業(株)・JX日鉱日石エネルギー(株)
・大陽日酸(株)・トヨタ自動車(株)・(一財)大阪科学技術センター
 
詳細は専用HPをご確認下さい。
   専用HP→http://ostec.seminar-event.info/event/ 
■お問い合わせ:
一般財団法人大阪科学技術センター 技術振興部内
燃料電池セミナー 事務局(担当:吉田・増山・大原)
TEL:06-6443-5340   FAX:06-6443-5319
メールアドレス:ostec01@ostec.or.jp
 
 
平成28年度「戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)」の公募開始
2016-05-31
○「平成27年度補正 ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の事前予告
 
平成27年度補正予算事業「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の事前予告が
公表されましたのでご案内いたします。(公募開始の案内ではございません)
詳細につきましては、下記URLよりウェブページをご覧ください。
1.補助対象事業
国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業を創出するため、革新的なサービス
開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行う中小企業・小規模事業者の設備投資等に
なります。
2.補助対象経費と補助率
(1)革新的サービス・ものづくり開発支援
   ①一般型
    対象経費:機械装置費、技術導入費、運搬費、専門家経費
    補助上限額:1,000万円
    補助率:補助対象経費の3分の2以内
   ②小規模型
    対象経費:機械装置費、原材料費、技術導入費、外注加工費、委託費、知的財産権等関連
    経費、運搬費、専門家経費、クラウド利用費
    補助上限額:500万円
    補助率:補助対象経費の3分の2以内
(2)サービス・ものづくり高度生産性向上支援
   対象経費:機械装置費、技術導入費、運搬費、専門家経費
   補助上限額:3,000万円
   補助率:補助対象経費の3分の2以内
3.公募開始時期   補正予算国会決議後、2月初旬予定
4.その他
  公募要件の内容は、あくまで現時点でのものであり、今後変更される可能性があります。
   実際に応募される際には、補助金事業の公募開始時(補正予算国会決議後、2月初旬予定)
   に示される補助金公募要領を必ずご確認いただき、これに準拠して申請していただけますよう
  お願いします。
 【詳細はこちらをご覧ください】
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2016/160108mono.htm
 
平成28年度ロボット導入実証事業の公募開始について
2016-05-31
ものづくり分野やサービス分野におけるロボット未活用領域(これまでロボットが活用され
 てこなかった業種や工程等)へのロボット導入の実証やFS(実現可能性調査)を行い、その
効果を明らかにすることで、当該領域における更なるロボット導入を促し、我が国における
 ロボットの利活用を拡大させていくことを目指す事業です。
 内 容:
  ①ロボット導入実証
    ロボット導入の実証を行う事業者に対し、当該実証事業に要する費用の一部を補助
   (ロボットシステムの設備費用、SIerによるシステムインテグレーション費用 等)
  ②ロボット導入FS
    ロボット導入についての実現可能性調査(FS)を行うための費用の一部を補助
   (SIerによる業務分析、ロボットシステムの検討、費用対効果の算出等のための費用等)
補助上限:
   ①ロボット導入実証 5,000万円
   ②ロボット導入FS 500万円
  補 助 率:1/2以内(中小企業者は2/3以内)
  公募開始:平成28年4月26日(火)
  公募締切:
   1次締切/平成28年5月16日(月)
        ※導入実証は平成28年9月末までに事業完了。FSは6ヶ月以内に事業完了。
   2次締切/平成28年6月30日(木)
        ※導入実証は平成29年2月末までに事業完了。FSは6ヶ月以内に事業完了。
  事 務 局:一般社団法人日本ロボット工業会
  そ の 他:東京会場での説明会が5月10日(火)13:00-で予定されています(要申込)。
  公募要領含め、詳細はロボット工業会ホームページをご確認ください。
   http://www.jara.jp/hojyo/koubo.html
 
『中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金』2次公募の開始について
2016-05-31
○平成27年度補正予算
 『中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金』2次公募の開始について
https://sii.or.jp/kakumeitoushi27r/shinsei/note.html
-------------------------------------------------------------------◆
本事業は、省エネルギー性能の高い機器及び設備の導入により事業活動における省エネル
 ギーを推進することで、事業活動の生産性を高めるとともに省エネルギーを促進し、中小企
 業等の競争力を強化することを目的とするものです。
 【2次公募期間】
 平成28年5月10日(火)~6月3日(金)17時必着
 【お問合せ先】
 一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)
TEL:0570-783-755(ナビダイヤル)
IP電話からのご連絡 TEL:042-303-1533
<受付時間:9:00~17:00(土曜、日曜、祝日を除く)>
 通話料がかかりますのでご注意ください。
 
平成28年度「発明研究奨励金交付」事業のご案内
2016-05-31
◆------------------------------------------------------------------
○平成28年度「発明研究奨励金交付」事業のご案内
-------------------------------------------------------------------◆
 公益財団法人日本発明振興協会は、科学技術の振興、産業の発展に資する中小企業及び
発明研究者の発明考案を奨励するため、その発明考案の実施化を援助します。
1 交付対象
   次の事項に該当し、発明考案の実施化もしくは展開に必要と認められるもの。
   (1)特許権又は実用新案権として登録済みのもの。
   (2)特許又は実用新案を出願し、既に公開され、かつ審査請求済みのもの。
      但し、係争中のものは除く。
   (3)平成6年1月1日以降出願の実用新案は、実用新案技術評価書入手済みのもの。

  2 申請資格
   (1)中小企業又は個人。
   (2)個人の共同研究発明の場合は、その代表者。
   (3)企業内発明の場合は、企業代表者の承認を得た者。
        ※ 但し、成年被後見人及び被保佐人を除く。
 3 対象経費
    原則として、発明考案を実施化するための試作、試験もしくは発明考案を更に展開
    するための調査研究に要する直接経費。
     (例)原材料・副資材、試作用型、外注試験費・加工費、調査研究に要する外注費
          (人件費、事務費等の間接経費は除く)
 4 交付金額
    1件あたり100万円を上限
 5 申込期限
     平成28年5月1日~7月31日(必着)
 6 申込方法
     協会HP(http://www.jsai.org/)にある申請書に必要事項を記載の上、
       下記申込先に提出してください。
 7 審査及び交付決定
   「(公財)日本発明振興協会 発明研究奨励金交付規程」に基づき、審査委員会で審査し、
   その結果を11月に本人に通知します。
  8 申込み・問合せ先
    公益財団法人日本発明振興協会 発明研究奨励金交付事業実行委員会
    住所:東京都渋谷区桜丘町4-22
    電話:03-3464-6991
 
平成28年度エネルギー使用合理化等事業者支援補助金の公募予告及び公募説明会
2016-05-31
------------------------------------------------------------------
○『平成28年度エネルギー使用合理化等事業者支援補助金』の公募予告及び
  公募説明会の開催について
-------------------------------------------------------------------

一般社団法人 環境共創イニシアチブ(SII)では、平成28年度 エネルギー使用合理化等
事業者支援補助金の公募を行います。

【事業概要】
1.
公募期間
  平成2866日(月)~平成2871日(金)
1700必着

2.
補助事業の概要
既設の工場・事業場等における先端的な省エネ及び電力ピーク対策設備・システム等の導入
であって「省エネルギー効果・電力ピーク対策効果」 、「費用対効果」及び「技術の先端性」
等を踏まえて政策的意義の高いと認められる事業に対し、エネルギー使用合理化等事業者支援
補助金交付規程に基づき国庫補助金の交付を行います。
具体的には、工場・事業場等における既設設備・システムの置き換え、又は製造プロセスの
改善等の改修により、省エネルギー化を行う際に必要となる費用を補助します。また、電力ピ
ーク対策についても同様に支援するとともに、エネルギー管理支援サービス事業者(以下「エ
ネマネ事業者」という。)を活用し、エネルギーマネジメントシステムを導入することでより一
層の効率的・効果的な省エネルギーを実施する事業についても支援を行います。

3.
補助対象者
事業活動を営んでいる法人及び個人事業主。
中小企業に該当しない会社法上の会社(株式会社、合名会社、合資会社、合同会社、有限会社
等(みなし大企業を含む。))は、中長期計画に基づき、実施される事業のみに限る。

4.
補助率
補助対象経費の13以内
エネマネ事業者を活用する場合は、補助対象経費の12以内

5.
事業期間
交付決定日から平成29131
原則単年度事業とする。

6.
説明会
公募に伴い、事業概要、補助金の申請方法等についての説明会を開催します。
事前登録は不要ですが、会場が満員になり次第受付を終了させていただきますので、予めご了承ください。
公募説明会は2時間を予定しています。

<東京会場>
日時:6月1日(水) 受付開始 12:30~ 説明会13:30~
会場:東京国際フォーラム ホールA(千代田区丸の内3-5-1
定員:3000名

詳細はこちら
https://sii.or.jp/cutback28/public.html

 
 
「北関東3県技術展示商談会in NISSAN」の開催及び参加企業の募集
2016-05-31
◆------------------------------------------------------------------
○「北関東3県技術展示商談会in NISSAN」の開催及び参加企業の募集
-------------------------------------------------------------------◆
 北関東3県の中小企業の高度な技術力をPRし、受注拡大につながる新規取引
先開拓の機会とするため、日産自動車(株)栃木工場及び関連サプライヤーを対
象とした展示商談会を開催します。つきましては、本事業に参加を希望する企
業を募集しますので、募集要領を確認の上お申込みください。

※詳細はこちら →
http://www.pref.gunma.lg.jp/06/g1600778.html

■開催日時:平成28年9月1日(木) 10:00~16:00
■会  場:栃木県立宇都宮産業展示館(マロニエプラザ)(宇都宮市元今泉6-1-37)
■来場予定者:日産自動車(株)栃木工場 購買関係者等及び、関連サプライヤー
       の設計、開発、生産技術、調達関係者等
■募集〆切:平成28年6月10日(金)
■募集企業:15社程度(3県合計で60社程度)
■対象企業:県内に拠点(営業拠点を除く)を有する企業で次の要件を満たす企業
      先行開発における共同開発、開発部品への適用、量産部品への
      適用等の切り口を前提として、「新技術・新工法」により、VE/VA
      提案が可能であること。
■参加費用:1社(1提案)あたり2万円程度
■問合せ先:群馬県 工業振興課 販路支援係 TEL 027-226-3359
 
平成28年度「戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)」公募開始6/9〆
2016-05-13
------------------------------------------------------------------
○平成28年度「戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)」の公募開始(6/9〆切)
-------------------------------------------------------------------
 サポイン事業は、デザイン開発、精密加工、立体造形等の特定ものづくり基盤技術(12

)の向上につながる研究開発、その事業化に向けた取組を支援することが目的です。

 中小企業・小規模事業者が大学・公設試等の研究機関等と連携して行う、製品化につなが

る可能性の高い研究開発及びその成果の販路開拓への取組を一貫して支援します。

・公募期間:平成28415()~平成2869()

・補助事業期間:2年度又は3年度

・補助金額(上限額):初年度4,500万円以下(2年度目・3年度目は別途上限あり)

・詳細:以下をご参照ください。(中小企業庁のサイト)
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2016/160415SenryakuKoubo.htm
1
<<特定非営利活動法人北関東産官学研究会>> 〒376-0024 群馬県桐生市織姫町2番5号 財団法人桐生地域地場産業振興センター4階 TEL:0277-46-1060 FAX:0277-46-1062